大鳥機工株式会社

会社紹介

事業概要

工作機械部門

工作機械部門

昭和36年に工作機械分野に進出。現在では、主にCNCフライス盤、マシニングセンタの製造開発を続けており、最新鋭の恒温組立工場では、ミクロン単位の超精密加工が可能な5軸 同時制御ユニバーサルマシニングセンタや門形マシニングセンタを組み立てています。

電子部品生産装置部門

電子部品生産装置部門

工作機械メーカーとして蓄積してきた高度な技術力と豊富な経験を基礎にして自動車業界、高分子業界をはじめとした、各産業界のニーズにお応えするために、各種の専用機を研究開発し生産しております。

繊維機械部門

繊維機械部門

当部門は創業以来の部門であり、混打綿機をはじめとして優れた機械を開発・製造し、繊維 業界の発展に大きく寄与してきました。
また、世界一といわれるドイツのツルッシュラー社との技術提携(昭和45年)により高品質、高性能の繊維機械を製造し世界各国の納入先から 厚い信頼を得ています。

ハードウェア部門

ハードウェア部門

昭和32年に建築金物部門を新設し、長年培ってきた技術力と設計開発力を結集してフロアヒンジ、ドアクローザ、オートドアヒンジ、ピボットヒンジなど新製品を次々と製造しています。
これらの製品は「DIA」印で建築業界において広く使用され、高精度と安全性の高さで好評を得ています。

top